歯周病は横浜歯周病情報センター
歯周病なら横浜歯周病情報センター
当歯科医院について
歯周病について
歯周病の検査
歯周病の進行
歯周病の治療
歯周病症例
健康な方と歯周病の方の比較写真
歯周病治療の効果
歯周病症例
抜歯した歯(歯周病の歯)を見てみよう!
メインテナンス
動画で見る歯周病
歯周病と口臭
歯周病と喫煙
院内感染情報
歯周病と被せ物
歯周病と医院プラント治療
治療費
歯周病関連情報
歯周病専門分野
 
診療相談
 
オンライン予約
横浜でインプラントなら大船駅北口歯科
 
アクセス
アクセスマップ
アクセスマップ
 
歯周病専門医サイトブログ
 
インプラント歯科医の日記
基礎から始めるインプラント日記
基礎から始めるインプラント日記
基礎から始めるインプラント日記
歯周病は横浜インプラントセンター
〒247-0006
神奈川県横浜市栄区笠間1-5-1
リーフビル3F
TEL:045-891-3334
info@sugiyama-d.sakura.ne.jp
歯周病 神奈川
歯周病 川崎
歯周病 戸塚
歯周病 藤沢
歯周病 辻堂
歯周病 茅ヶ崎
歯周病 平塚
歯周病 大磯
 
横浜歯周病情報センターTOP歯周病症例>健康な方と歯周病の方の比較写真
歯周病症例

健康な方と歯周病の方の比較写真


下記には、健康な人重度歯周病の人の 口腔内写真 と レントゲン写真 がありますが、その前に歯周病の進行程度について簡単に説明したいと思います。

歯周病は、歯周病細菌による感染症です。
歯周病細菌に感染すると 最初は歯肉が腫れてきます。

次に歯ブラシで出血が起ってきます。
出血がある方は すでに歯周病が進行していると思って下さい。
出血がある場合、歯周病が初期から中程度以上に進行している可能性があります。

次に歯肉が退縮してきます。
これは、歯周病細菌により歯を支えている骨が吸収しているからです。
骨が吸収するとそれに伴い、歯肉も退縮するのです。
歯肉が退縮してきたと感じられた方は、すでに骨の吸収が起っている可能性が高いと思って下さい。
この段階では中程度から重度の歯周病になっています。

次に歯がグラグラしてきます。
こうなると歯周病は重度の段階に進んでいます。
場合により抜歯になる可能性が高い状態です。
歯がグラグラしているということは、歯を支えている骨が吸収しているからです。
早急に治療をしないといけません。

下の写真は、健康な方の 口腔内写真 と レントゲン写真 です。

歯肉は、ピンク色であり、歯肉の退縮も起っていません。
歯と歯の間も歯肉で封鎖されており、異常はありません。

歯を支えている骨はしっかりとしています。

下の写真は、歯周病の方の 口腔内写真 と レントゲン写真 です。

まず、歯肉の退縮が起っていることがわかるかと思います。
これは、骨の吸収が起ったためです。
部分的に黒い歯石も見られます。

骨の吸収が起っているのがわかるかと思います。
健康な方のレントゲン写真と比較して下さい。

 

 

 

 
 
歯周病は横浜歯周病情報センター
当歯科医院について歯周病について歯周病の検査歯周病の進行歯周病の治療歯周病症例メインテナンス
動画で見る歯周病歯周病と口臭歯周病と喫煙院内感染情報歯周病と被せ物歯周病とインプラント治療治療費
歯周病関連情報歯周病専門分野診療相談オンライン予約プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright(C)2009 yokhama sisyuubyoujyouhou centor CO.,LTD Al rights Reserved.a