歯周病は横浜歯周病情報センター
歯周病なら横浜歯周病情報センター
当歯科医院について
歯周病について
歯周病の検査
歯周病の進行
歯周病の治療
歯周病症例
メインテナンス
動画で見る歯周病
歯周病と口臭
歯周病と喫煙
喫煙者は歯周病が治らない
喫煙はこんなに身体に悪い
喫煙の口腔内への影響
今日から禁煙
禁煙効果
院内感染情報
歯周病と被せ物
歯周病と医院プラント治療
治療費
歯周病関連情報
歯周病専門分野
 
診療相談
 
オンライン予約
横浜でインプラントなら大船駅北口歯科
 
アクセス
アクセスマップ
アクセスマップ
 
歯周病専門医サイトブログ
 
インプラント歯科医の日記
基礎から始めるインプラント日記
歯周病は横浜インプラントセンター
〒247-0006
神奈川県横浜市栄区笠間1-5-1
リーフビル3F
TEL:045-891-3334
info@sugiyama-dental.com
歯周病 神奈川
歯周病 川崎
歯周病 戸塚
歯周病 藤沢
歯周病 辻堂
歯周病 茅ヶ崎
歯周病 平塚
歯周病 大磯
 
横浜歯周病情報センターTOP歯周病と喫煙>喫煙の口腔内への影響
歯周病と喫煙

喫煙の口腔内への影響

口腔内カンジダ症・歯周病

タバコの煙は、口の中の免疫機構を破壊して病原体の繁殖を助けます。
通常は 病原性を持たないカンジダとカビの異常繁殖を招き、白色斑やびらんを伴う口腔内カンジダ症を起こします。
免疫の減退は歯石や歯垢の蓄積も促進し、歯周病を発生させます。
特に喫煙開始年令が低いほど、免疫の減退は強く起こり、歯肉の炎症反応(発赤、腫脹)が現れずに、骨吸収が強くあらわれる特有の病体を示します。
タバコそのものの臭いと歯周病の臭いが混ざり、ときとして強い口臭を放ちます。虫歯もできやすくなり、若くして歯を失う可能性が増加します。
喫煙者の歯周病は通常の歯周病治療に反応しにくく、いったん治療が成功しても、すぐに再発してしまう傾向があります。

カタル性口内炎

タバコの煙は、強い刺激性を持ち 粘膜を刺激するため 口蓋粘膜が腫れ、口の中全体が厚みをまします。

白板症

粘膜の刺激が続くと 粘膜の細胞が異常をきたし、白い板のような形態をとるようになります。
白板症の5〜10%が口腔になります。


 

 
 
歯周病は横浜歯周病情報センター
当歯科医院について歯周病について歯周病の検査歯周病の進行歯周病の治療歯周病症例メインテナンス
動画で見る歯周病歯周病と口臭歯周病と喫煙院内感染情報歯周病と被せ物歯周病とインプラント治療治療費
歯周病関連情報歯周病専門分野診療相談オンライン予約プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright(C)2009 yokhama sisyuubyoujyouhou centor CO.,LTD Al rights Reserved.a