歯周病は横浜歯周病情報センター
歯周病なら横浜歯周病情報センター
当歯科医院について
歯周病について
歯周病の検査
歯周病の進行
歯周病の治療
歯周病の治療の流れ
(どのように歯周病の治療を進めるのか?)

歯周病の基本治療:ルートプレーニング
ルートプレーニング(SRP)でどこまで治るのか?
歯周病外科処置(フラップオペレーション)
GTR法(骨再生治療)
骨再生治療で 本当に骨は再生するのか?
リステリン等の洗口剤は効果があるのか?
歯周ポケット内部への抗菌剤の使用
(化学的殺菌療法)

歯周病治療の新しい考え方
抗菌性 グルコン酸クロルヘキシジン含嗽剤
クロルヘキシジン洗口剤 による感染予防対策
飲み薬で歯周病を治す!
歯周病の治療回数
歯周病でグラグラしている歯の固定
歯周病症例
メインテナンス
動画で見る歯周病
歯周病と口臭
歯周病と喫煙
院内感染情報
歯周病と被せ物
歯周病と医院プラント治療
治療費
歯周病関連情報
歯周病専門分野
 
診療相談
 
オンライン予約
横浜でインプラントなら大船駅北口歯科
 
アクセス
アクセスマップ
アクセスマップ
 
歯周病専門医サイトブログ
 
インプラント歯科医の日記
基礎から始めるインプラント日記
基礎から始めるインプラント日記
基礎から始めるインプラント日記
歯周病は横浜インプラントセンター
〒247-0006
神奈川県横浜市栄区笠間1-5-1
リーフビル3F
TEL:045-891-3334
info@sugiyama-d.sakura.ne.jp
歯周病 神奈川
歯周病 川崎
歯周病 戸塚
歯周病 藤沢
歯周病 辻堂
歯周病 茅ヶ崎
歯周病 平塚
歯周病 大磯
 
横浜歯周病情報センターTOP歯周病の治療>歯周病外科処置(フラップオペレーション)
歯周病の治療

歯周病外科処置(フラップオペレーション)


『フラップ・オペレーション』とは、歯周病の初期治療である
『ルートプレーニング(歯周病細菌除去療法)』の後に行う治療です。
歯周外科処置というとちょっと恐い感じがしますが、治療自体は
『ルートプレーニング』とさほど変わるものではありません。
一般的に 初診時に6mm以上の歯周ポケットがあった場合には、再評価の時点でもまた問題が残る可能性があります。
問題(歯周ポケットがある)があるということは、まだ歯肉の内部に汚れや歯周病細菌が残っているということです。
細菌を残したまま、治療を終了すると必ず再発してしまいます。
つまり、『フラップ・オペレーション』とは『ルートプレーニング』では取りきれなかった深い部分に存在する汚れや歯周病細菌を取除くことになります。
『ルートプレーニング』と違うところは歯肉に切開を加えることです。
切開をすることにより、歯肉の深い部分まで直視することが可能になります。
治療自体は麻酔を行いますので、痛みがあることはありません。
しかし、個人差はありますが、治療後に腫れる可能性があります。
状況により 多少大変なところもありますが、この『フラップ・オペレーション』を行わないと歯周病は治りません。1歯分の治療費はおおよそ2.000〜3.000円程度になります。 (2009年の保健診療)
また、『フラップ・オペレーション』の中には、骨再生治療 
『GTR法』
『エムドゲイン法』があります。
※骨再生治療は自費診療になります。

 

 

 

 
 
歯周病は横浜歯周病情報センター
当歯科医院について歯周病について歯周病の検査歯周病の進行歯周病の治療歯周病症例メインテナンス
動画で見る歯周病歯周病と口臭歯周病と喫煙院内感染情報歯周病と被せ物歯周病とインプラント治療治療費
歯周病関連情報歯周病専門分野診療相談オンライン予約プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright(C)2009 yokhama sisyuubyoujyouhou centor CO.,LTD Al rights Reserved.a